脊柱管狭窄症
による坐骨神経痛

ふくしま駅前整骨院

感染症対策

消毒

当院では、
感染症対策として院内の衛生環境及び手指消毒を徹底しております!

福島駅周辺でGoogle・エキテンの口コミ数1位

私たちが責任をもって根本改善し、
再発しない体へ導きます。

推薦者のお声

坐骨神経を
改善された患者様

まずは!チェックリスト

あなたが以下のような肩の症状でお悩みでしたら
私たちの施術がお役に立てます。

  • 脊柱管狭窄症だけど元気に運動を続けたい
  • この先、ずっとこの痛みを抱えるかと思うと不安だ
  • 脊柱管狭窄症と診断されたが何とか元気に過ごしたい
  • 間歇性跛行がひどくて買い物にも行けないのが辛い
  • 何をするのも今までの時間が倍かかって嫌になる
  • 痛くてしかめっ面ばかりしている自分が嫌いになりそう

悩み解決することを約束する

上記のようなお悩みこそ、私たちがお役に立てます!!

私たちはお体のお悩みで困っている人たちに、
「施術を通して人生を変える」ことを理念としております。

当院は技術の高さ
評判の整骨院です!

当院では技術セミナーで多くの施術者を技術指導しています。

技術セミナーで多くの施術者を技術指導

満員御礼となり、
全国から技術を学びにきています。

あなたの症状が
良くならない理由

あなたの症状が良くならない理由

脊柱管狭窄症の本質は「変形性関節症」です。

椎骨が変形してしまい、坐骨神経が狭窄されて浮腫みを起こすため症状が改善しません。

坐骨神経は腰から足にかけて広い領域で分布しています。

狭窄によって浮腫むと坐骨神経の内圧が高くなったり、血流が滞るのでしびれ・痛みが現れます。

腰から足と言えば体の重みを支える部分なので立つ歩くといった基本動作が障害されます。

(代表的なのは間欠性跛行)

実際に症状のある方ならわかると思いますが、
前にかがむと楽になるのは坐骨神経の浮腫みが緩和される体勢だからです。

反対に上向きで寝ようとすると痛くて睡眠どころではないと思います。

それは坐骨神経の浮腫みやすい体勢なのがわかります。

「坐骨神経の循環を回復する」

この必要性がわかっていると腰椎牽引をしても、
すぐに症状がぶり返す理由がお分かりになると思います。

キャンペーン

施術料
2,800円1,280

予約枠に限りがございますので、新規でのご予約は月10名様までとさせていただいております。

今月の残り予約枠5名様

ボタンをタップして!

今すぐ予約する!

脊柱管狭窄症の症状について

脊柱管狭窄症の症状について

脊柱管狭窄症は腰椎4/5番目に起きやすいことから一部ヘルニアと症状が似ていますが、

60歳以上に見られる疾患で、
若い人よりかは高齢の方に起こる変形性の関節症です。

立つ・歩くといった体を支える機能が著しく障害されるのがわかります。

顕著に見られるのは①歩行障害です。
(痛みで動けなくなる)

とにかく歩いている時の痛みがひどく、
重症の方ですと5分と歩き続けることができません。

これを間欠性跛行と呼び、
前かがみになって休憩することで楽になり再び歩いては痛くなり休憩するといったことを繰り返します。(前かがみを維持するのに姿勢が極端に崩れている)

坐骨神経痛は腰・臀部・下肢へと強く痛みとしびれが伴います。末端に向かうほど血流が滞っているので足がとても冷えています。

急性期では炎症がひどく、痛み・しびれが落ち着いた後も大腿部~前脛骨筋あたりに浮腫み・怠さなどの脱力感が残るので辛い症状です。

神経症が原因で足底にも起きるため平衡感覚が保てず「めまい」に似た症状も現れます。
症状が似ていたり、同じ部位に起きることもあって脊柱管狭窄症と椎間板ヘルニア同時に起きる場合もあります。

【その他の症状】
● こむら返り
● 円背・反り腰(反り腰だった)
● 何もしないと多少の痛みで済む
● 座ると立てない
● 仰向けで寝れない・寝返りが打てない
● 排尿障害
● 腱反射減弱

脊柱管狭窄症の原因

脊柱管狭窄症の原因

椎骨(背骨)は血流が乏しいとその形状を維持することができず変形します。

これが慢性化すると変形性の関節症を起こし、坐骨神経痛が現れます。

椎骨へ血流をたくさん流すと狭窄部分が緩和され、坐骨神経の循環が回復します。

血流だけの問題ではありません。

脊柱管狭窄症になる人は反り腰など姿勢骨盤の歪みがあります。

腰椎4/5付近の筋肉が体を支える環境が整っていないのです。

もちろん腹横筋や腸腰筋といったインナーマッスル筋力低下もあります。

また、過去に転倒などによる圧迫骨折を経験し、その時の変形が元で脊柱管狭窄症へと移行していく症例もあります。

こういった原因がありますが「もう手遅れだ」と思って諦めずに、
生活指導を聞き入れながら改善に取り組むと予後が明るいものになっていきます。

当院での改善法

当院での改善法

私たちは上述した通り、

椎骨への血流促進筋骨格のバランスに対して施術を行います。

痛みやしびれが出ている理由も
個人によって差があるため問診でしっかりと対話します。

専門的な検査にしてから施術に入ります。

症状について私たちは丁寧に説明をしてご理解して頂いてから、

根本改善に必要な施術方法を提案します。

納得していただいたら施術の開始です。

そして、
症状が改善した後のフォローも力を入れています。
脊柱管狭窄症は再発の恐れが高いので筋力アップもフォローしております。

施術後の指導もお聞きください。

信頼のお声

整骨院は最も身近な医療の窓口です。
私たちが患者様と築いてきた信頼のお声をご覧ください。

メディア掲載実績

ふくしま駅前整骨院メディア掲載実績

雑誌やWebサイトなど
多数のメディアで掲載!

よくあるご質問

最近、症状が悪化してきたのですが病院と整骨院のどっちに行くべきか悩んでいます。

今までに一度も病院に受診されたことがない方は検査や医師からの提案を聞いてみてはいかがでしょうか?

おそらくは注射・痛み止め薬や湿布の処方・コルセット・手術・経過観察のいずれかを提案されることになると思います。

「この提案では納得できない」「まだまだ他にも良くなる方法があるはずだ」と前向きな気持ちが残っていたら私たちにご連絡をください。これらとは別の提案ができます。

今現在、病院へ通院されている方(通院していた方も含めて)は、
私たちが病院とは違う提案でお話をさせて頂きます。

ペインクリニックに通っています。もうこれ以上は良くならないのでしょうか?

脊柱管狭窄症は改善します。
私たちは医師ではないないのでお薬や手術とは違った保存療法になりますが根本改善を目的に施術の提案をしています。

ペインクリニックは症状固定の方に対して、
少しでも楽に過ごしていただくために鎮痛してQOL(生活の質)を高めることを目的とした医療です。

あくまでも麻酔によって痛みを感じなくしているので根本改善とは異なります。
また続けていると麻酔に対して耐性ができるので効果が薄れていくこともしばしばです。

手術をしましたが、また同じような症状が出ています。再手術するべきですか?

一歩も歩けない・身動きが取れない・心身が憔悴するほどの辛さでしたら前回の手術で改善された方は検査をして担当医と相談してみましょう。

前回の手術後もあまり変わらなくて、徐々に痛みが強くなっていた方は手術をしたからと言って大幅に改善するのは難しいのかもしれません。

手術に拘らず私たちがするような保存療法も考えましょう。

そして手術後に出来る限りの努力をして、
更なる状態の改善や現状の維持に努めて頂いたでしょうか?
もし出来ていなかった方は治療を医師や施術者に丸投げではなく、
ご自身も積極的に参加して出来る限りで頑張ると成果が出ますよ!

脊柱管狭窄症です。生活で気を付けることはありますか?

飲酒・喫煙です。
血流の悪くなったり、抹消血管の循環を妨げるようなことはすぐに卒業しましょう!

愛好家の方もいらっしゃると思いますが、
お体のことを思えば些細なことではないでしょうか?

脊柱管狭窄症は比較的シニア層の方が発症しやすいので、
1つでも治療の妨げになる要因があると成果がだせません。

良い面では、
簡単なことで良いので臀部の筋力アップができると良いです。

市販の漢方薬を使っていますが効果がありません。

漢方を勉強している医師の勉強会でお話を聞かせて頂いたことがありますが
中医師がしっかり弁証(西洋医学で言う診察)をとって配合したものがいいです。

漢方はとても難しい治療法です。
弁証を取った後、勧められた市販の漢方を使うのが最も好ましい方法です。

視診・触診・脈診などを経て弁証を出してその人にしかに合わないものを処方するものなので、
漢方はいわばオーダーメイドです。

本来は「脊柱管狭窄症に効く」というものはないはずです。

装具を作った方がいいですか?

装具を作るのは良い事ですが、
1日中付けることはやめておきましょう。

本来は筋肉や背骨で支える体の重みを
装具に預けるので、

筋肉の使用度が著しく低下するので再び筋力を回復するのが難しくなります。

私たちの改善方針として、
筋力アップも1つの要素に掲げているので目指す方向は違います。

ゴルフをしていたのですが脊柱管狭窄症と関係しますか?

ゴルフをしていたのが脊柱管狭窄症に関係しているかは正確なエビデンスはありせんが、

現場で患者様を診ると、
腰部の疾患とゴルフの関わりはあると考えています。

背骨の中でも、
腰椎は回旋運動が苦手な関節です。

体幹の回旋はほとんどが、
胸椎(背部)で行われているのでゴルフは体の生理的な可動域を肥えて行うスポーツですやね。

腰への度重なる負荷が、
腰椎の変形をもたらす一因になっていると考えます。

一度寝ると痛くて起き上がれません。このまま寝たきりでしょうか?

お辛い症状ですよね。

一度、横になると体を起こす時に体幹の内圧が高まります。

そのため坐骨神経への狭窄が瞬間的に強くなるので激痛が走ります。

患者様の多くは、
このまま立てなくなるのでは?

車椅子や歩行器の生活になるのでは?

という不安を抱えています。

そういう方でも改善して健康的に過ごせていますので前向きに「良くなりたい!」という想いは捨てないで下さい。

こちらの施術内容はどのようなものでしょうか?

整体(筋肉・関節)、鍼灸、物療(国際基準)のセクションから症状に合ったものを選んで組み立てていきます。

リラクゼーションのような揉みほぐしでもなく、
低周波電気治療みたいに表面の筋肉を収縮させるだけの施術はしていません。

根本改善を目的としているため、
保険施術の範囲では対応しきれないことから健康保険への対応はやめました。

(以前の患者で保険証を使われていますが施術の範囲も狭く、保険対応期間が過ぎると同時に自費以降となります。)

保険施術への厳格化から強引に保険適応することはデメリットであり、

患者様にとってもこちらの方が安心して通院して頂けますので全ての方が納得して頂けます。

通院機関はどれくらい見ておけばいいですか?

この期間でお体の土台を作るのですが、早い方は6回の期間で大きな改善が見られます。

何度も掲げておりますが、
私たちの方針は根本改善であります。

その後の再発防止や残った症状には、
間隔を空けて改善して頂きます。

脊柱管狭窄症は改善しますか?

脊柱管狭窄症は特定疾患として扱われる難病ですが、症状の改善が可能です。

私たち施術者だけでなく、
患者様ご自身にも積極的に治療に参加して頂ければ根本改善する事ができます。

「難しい」と諦めずに前向きに取り組む事が大切です。

来院からの流れ

  1. 受付

    ふくしま駅前整骨院に来られたら、「○○時に予約していた□□です。」と受付でお声かけして下さい。

    問診票をお渡しするので、お悩みの症状などのご記入をお願いします。

  2. カウンセリング

    実際にお体の状態について詳しくお話を聞かせてもらいます。
    問診票をもとにお話を聞かせて頂きますので、どのような症状か詳しくお聞かせください。

  3. 施術前の検査

    どのような動作で痛みや不調を感じるかなど動きや姿勢を見て検査します。
    この時に歪みや不良姿勢など不調の原因がわかります。

  4. 整体・整骨施術の開始

    検査やカウンセリングの結果から整体・整骨施術の方針を決めます。
    患者様の状態、1人1人に合わせて施術するのでお任せください!

  5. 施術後の検査

    施術後に再び検査を行います。
    可動域や姿勢の回復を感じてもらい、施術の即効性を体感して頂きます。

  6. お体の状態を説明・生活上のアドバイス

    今回、悪かった筋肉や背骨を図・模型などを使い分かりやすく説明します。
    自宅に帰ってからでもできるような生活上でのアドバイスもこの時にお伝えします。

  7. お会計

    施術の終了後、お会計となります。
    帰り道は足元に気を付けてお帰り下さいませ。

あなたとのお約束

キャンペーン

施術料
2,800円1,280

予約枠に限りがございますので、新規でのご予約は月10名様までとさせていただいております。

今月の残り予約枠5名様

ボタンをタップして!

今すぐ予約する!

理念「私たちに関わる人の人生を
治療を通して前向きに変える」

当院が理想とする整骨院のあり方
私たちは「人生を変える整骨院」であることを目指します。

熱意を持って技術を振舞う「情熱治療」によって患者様に感動を与え、

「明日も受けたい治療」と感じて頂けるよう努力します。

アクセス

住所
大阪市福島区福島5-13-18福島ビル2階203号室

大阪市福島区福島(1階がマクドナルドのビル2階にあります)
JR福島駅から徒歩1分
JR新福島駅から徒歩2分

*詳しい道順はこちらをご覧ください!